黒姫山(長野県)の登山コースの初心者向けは?地図や駐車場も解説!

甲信越地方
スポンサーリンク

黒姫山(長野県)について

黒姫山から見る信濃町と野尻湖

  • 長野県上水内郡信濃町にある標高2053 mの山。
  • 日本二百名山の一つ。
  • 山容の美しさから信濃富士と呼ばれている。
  • 日本民話の黒姫の名前が由来。
  • 北信五岳の一つ:斑尾山、妙高山、戸隠山、飯縄山、黒姫山
  • 黒姫三山の一つ:青海黒姫山、信濃黒姫山、刈羽黒姫山

登山コース

主な3コース

コース 登り時間 距離(km)
①大橋新道 3h55m 6.2
②表登山道 4h00m 5.5
③スノーパーク 4h30m 5.2

①の大橋新道が最短コースです。

②の表登山道が次に最短ですが、時間差5分。

①と②を比較すると

①大橋新道と②表登山道の比較表
標高(m) 歩行距離(km) 場所 黒姫駅から登山口まで徒歩
①大橋新道 1140 6.2 長野県内 2時間40分
②表登山道 710 5.5 新潟県側 30分

登山時間差がほとんど無いので、アクセスのしやすさから登山コースを決めたら良いと思います。

コースについて

また③の表登山道から登りスノーパーク側で下山する周回コースが多い様子です。それは登山、下山時間が長いので、①大橋新道を中心に解説します。

アクセス

上の表から各アクセスで近さで見ると

    • 長野県内からは①大橋新道。
    • 新潟県側からは②表登山道。
  • 公共機関
    • 黒姫駅。②表登山道。

マイカー

コース ナビ検索 黒姫ICから 駐車場 住所
①大橋新道 大橋登山口 20分 3+10 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原
②表登山道 町民の森、樹らら 10分 5 〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原4289−388

公共機関

①大橋新道

長野バスターミナルから戸隠キャンプ場まで80分。1日9~10本。(アルピコ交通)

停車駅から徒歩20分。

表登山道

JR黒姫駅から徒歩30分かタクシーを利用。バスは一日3本

スポンサーリンク

初心者向けコース 2選

①大橋新道と②表登山道、どちらも登山時間は変わらない。

①大橋新道は標高が高く平らな道を進む事が多く、②表登山道はその逆になります。

そのため若干だが、初心者は①大橋新道が良いと思われます。

またはアクセスのしやすさから選んでも良いです。

大橋新道

初心者は登り時間が4時間以上かかるので、「しらたま平」まで行き帰るのが良いかなと思います。

大橋新道を地図と写真を載せて説明していきます。

地図番号

  • ① 駐車場 3台
  • ② 駐車場 10台
  • ③ 新道分岐
  • ④ しらたま平

①、②の駐車場からスタートして、③の地点で合流します。

①駐車場

①は3台の狭さ。停めきれないので路上駐車している。

真っ直ぐな林道で車でスピードを出していると場所を見逃す。

▲写真は①の大橋登山口。写真左に3台分のスペース。

②駐車場

②は10台。手前が坂道で川があり、広い駐車場でポンプ小屋が近くにある。①より目立つ。

▲写真↑は②の駐車場入り口。

▲②の登山口。車両進入禁止になっている。駐車場前はゲートが閉じていてます。

③新道分岐

下山は新道分岐点から登山してきた方向とは違う道で周回して帰ると、景色が変わって良いです。

周回して、10分程違います。

  • 大橋林道は、重機道と笹薮間を抜けて歩きます。
  • 古池側は林の中を歩き古池を回り込むように歩き、黒姫山が見えます。
  • 古池の木道で回って反対側に行くのは左右どちらからでも行けます。

▲写真は新道分岐点。少し広い。

▲古池から

④しらたま平

しらたま平は、少し広いので休憩しやすく、北アルプスが眺めれれ展望が最高なので十分楽しめます。

しらたま平から1分進むと右側に遠く富士山がチラリ、正面は黒姫山が目前にあります。

表登山道

アクセスは車、電車の両方可能。

黒姫駅近くの踏切を渡ると正面に「ShinEstu」って書いてある工場が見えるのだが、そこを右へ進んで行く。


町民の森@トイレ、駐車場がある。

町民の森近くにバス停もあるが、一日3本。黒姫駅から歩いた方が早い。駅から町民の森まで徒歩30分。

町民の森前の登山口。

町民の森の看板。地図があります

コース距離と時間が書いてあります。

町民の森前。ココからスタート。

車は通れないが、原付なら脇から通れそうだった。

道路を抜けると森の中へ入って行きます。

砂利道に出る。

また森に入って行きます。

沢を渡ります。

また砂利道に出ます。重機道です。

しなの木 @山と高原地図は「シナノ木」とカタカナ表記されている。

夫婦岩。この先7曲がり。

黒姫山の感想

大橋新道

  • 大橋林道では新道分岐まで、車で行けたら、かなりの短縮になると思ったが、通行止めされているので、ダメみたいです。
  • 古池の方の木は、獣が爪を研いだような跡が残されていた。ちょっと怖かった。
  • 木に文字が彫られているのが目立った。
  • しらたま平から下って登るのが最後つらかったです。
  • 表参道より大橋新道の方が人気がある様子です。

表参道

  • 運が悪いと誰とも会う事が無いと思われます。
  • 前半は道が分かやすく案内板やリボンが多く設置してあるが後半は、少なくて道に迷いやすい。

黒姫高原スノーパーク

このコースから登った事が無いので、詳細は分からないが、前半はゲレンゲを登って行き展望は良い様子です。

表参道と合流します。

その他

  • 黒姫山は熊目撃情報が多く寄せられていますので熊鈴を付け、単独登山は避けた方がいいです。
  • 山頂からは薄っすら富士山が見えたが、10時頃には見えなくなってしまった。

▲黒姫山から見る北アルプス

黒姫山の山頂からの動画↑キレイに撮れてませんが、よければ見て下さい。

スポンサーリンク

コメント